動物のために働く政党を作りたい

私は今まで何度も、こんなことを書いてきた。本当に本気で、動物のために働く政党を作りたいんだ。動物の願いを動物に代わって国政の場で発言し、動物の生きる権利の確立を目指していく。

その歩みの先には、自然を守ること、原発をなくすこと、戦争や差別や貧困といった人間に対する構造的暴力をなくしていくことなども当然含まれる。動物の命や幸せを守る政治は、当然、人間の命や幸せだって守るに決まっている。

作りたいなぁ、そういう政党。ま、夢だけどね。夢ならどんなことを考えたってバチは当たらない。どんな政党名にしようか。

  • 動物党… ん~、いまいち。
  • 新党どうぶつ… うーーーん、ちょっと動物の語から離れてみようか。
  • 共生党… 人と動物の共生って言いたいんだけど、ストレートには伝わらないかな。
  • いのちの党… あ、いいかも。

でもって、ここからが大切なところ。もし本当にこういう政党が実現するなら、私は事務局長とか、そういう裏方に徹するよ。

先のエントリーで「もし私に潤沢な資金があったら、必ず次の総選挙に打って出るね」なんて書いたけど、それは独力で政界を目指す場合。みんなの力で政党を作るなら、私は裏方に徹していきたい。

でないと、あいつは政治家になりたくて動物を守る仲間を利用した、なんて言われるからね。私が言われるのが嫌なんじゃなく、真剣に動物のために努力している人たちが悪く言われることが嫌なんだ。

それに、動物を守る活動をしている人は、本当に素晴らしい人が多いからね。人材には事欠かない。肩書きや知名度なんか要らない。動物に対する愛の大きさと純粋さで候補者を決めよう。

世襲と、官僚の横滑りと、利権組織の操り人形ばかりの政界に、動物の代表、そして命を尊ぶ市民の代表を送り込む。実現しないだろうか。夢かもしれない。でもその夢を見てるのは俺一人じゃない…と信じたい。

| http://diary.assam-house.net/index.php?e=8 |
| 雑記 | 02:11 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑


       
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第三弾
全国動物見守りパトロール隊
庶民新党 脱原発
平和を守らなければ動物も守れない。動物を愛する者は憲法改悪に反対です。 大切な権利をしっかり行使・選挙に行こう!!大運動 日本を主権者国民の手に取り戻そう!反自民国民運動
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
■プロフィール■
アッサム山中
Author:アッサム山中
 かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw
@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします
■このブログについて■
 メインブログ(新) (旧)ではカタい話ばかりなので、こちらでは何でもないようなことをだらだらと書き綴って行きたいと思っています。
 少しは趣味の話なんかも書きたいですよね。商品紹介の都合上、アフィリエイトリンクが含まれる画像を貼ったりすることもあるかと思いますが、収益があったら被災地の動物救済活動などをしている皆さんのお役に立てたりしていきたいと思っています。
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■コンテンツ■
■連絡先■
■リンク■
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS
Web絵本:け と かわ
Web絵本:ちょっちおねがい
Web絵本:ココロのうつわ
【フーファヌーの「毛皮をやめて!」】
フーファヌーの「毛皮をやめて!」
クリックするとYouTubeのページが開きます。シークバー(動画下の細長いバー)の下の「字幕」スイッチをオンにすれば、日本語字幕付きでご覧頂けます。
安倍内閣監視団
■脱原発webステッカー■
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


詳しいことは こちら をご覧ください。
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■