初めてのアンプのこと

26日は軍国主義の熱病に取り憑かれているような人物が自民党の総裁に決まり、政権復帰を狙うというとんでもないことになったが、Twitterを見ると、これを歓迎しているのは日頃から軍国主義を礼賛している特殊思想の人たちばかり。その他の人は安倍さんの危険思想に拒否感を示す人が多かった。もう日本人はみんな目が覚めている。

さて、一昨日の初めてのギターの話に続けて、初めてのアンプのことも書いておきたいと思う。もちろん中学生のころの話だ。

ギターを買うために貯金まではたいてしまった私は、もう肉まんを買う金さえ残っていなかった。しかしアンプがなければエレキギター独特の演奏感覚は掴めない。

今ならギターを買うと、オモチャみたいな小さなアンプがオマケで付いてくることもあるが、当時はまだそんな物はなかった。そこで近所の「屑屋」さんに行ってみた。廃品回収業を、当時は屑屋さんと呼んでいたのだ。

「おじさーん、ちょっとそのへん、見てもいい?」
「おう、ケガしないようにな」

集められた廃品の山を掻き分けると、出てきたのがポータブル電蓄。小さなアナログレコードプレーヤーだった。

「おじさん、これ売るとしたらいくら?」
「直せるのか?」
「うん、中のアンプだけ取り出してエレキギター鳴らそうと思って」
「すごいこと考えるな、よし、持ってけ、ただでくれてやる、感電だけはするなよ」
「はーい!!」

これでアンプ用のパーツはゲット。バラして、アルマイトの弁当箱のお古をシャーシにして組み立て直してアンプ部は完成。素子は真空管50BM8、出力は2W弱。

スピーカーはポータブル電蓄の物では小さいので、友達の家の物置にあった古いテレビの物を頂いてきた。もちろんタダでは申し訳ないので庭の手入れを手伝った。これを、アパートの建築現場からもらってきた合板の端材で作った木箱に収めて、中坊手作りギターアンプが完成した。

鳴らしてみると音がショボくてガッカリしたが、近所のアマチュア無線家に教えてもらってゲインを増大させたら、すてきな爆音アンプに変身した。音は相変わらず大きくないが、前段のゲインを増大させてオーバードライブにしたので、ゴキゲンなディストーションが実現できたのだ。教えてくれたアマチュア無線家のお兄さんもRock好き。Rockの音作りをよく知っていた。

このアンプも学校に持っていった。技術家庭の先生に見せると、これは良くできている、展覧会に出そうと言われて、展覧会で試奏イベントをやらせてもらった。中坊のヘタクソギターだったが、校長先生も聞きに来てくれた。まだ当時はRockなんて不良の音楽と考えられていた時代だったと思うが、廃品だけで作ったアンプというところが面白いと評価されたらしかった。

| http://diary.assam-house.net/index.php?e=6 |
| 雑記 | 12:31 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑


       
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第三弾
全国動物見守りパトロール隊
庶民新党 脱原発
平和を守らなければ動物も守れない。動物を愛する者は憲法改悪に反対です。 大切な権利をしっかり行使・選挙に行こう!!大運動 日本を主権者国民の手に取り戻そう!反自民国民運動
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2019年05月 次月>>
■プロフィール■
アッサム山中
Author:アッサム山中
 かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw
@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします
■このブログについて■
 メインブログ(新) (旧)ではカタい話ばかりなので、こちらでは何でもないようなことをだらだらと書き綴って行きたいと思っています。
 少しは趣味の話なんかも書きたいですよね。商品紹介の都合上、アフィリエイトリンクが含まれる画像を貼ったりすることもあるかと思いますが、収益があったら被災地の動物救済活動などをしている皆さんのお役に立てたりしていきたいと思っています。
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■コンテンツ■
■連絡先■
■リンク■
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS
Web絵本:け と かわ
Web絵本:ちょっちおねがい
Web絵本:ココロのうつわ
【フーファヌーの「毛皮をやめて!」】
フーファヌーの「毛皮をやめて!」
クリックするとYouTubeのページが開きます。シークバー(動画下の細長いバー)の下の「字幕」スイッチをオンにすれば、日本語字幕付きでご覧頂けます。
安倍内閣監視団
■脱原発webステッカー■
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


詳しいことは こちら をご覧ください。
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■