テレキャスターのこと

現用しているギターの中で何が一番好きかと聞かれたら、しばらく迷うが、最終的にはテレキャスターだと答えてしまうだろう。

地味なギターだ。ボディのデザインはちんまりしているし、アームも付いていない。しかも、ちんまりしたカッコなのにスケールはロングで、手の小さな私には弾きにくい。指板のRもきつい。

でも好きなのだ。パキーンとした乾いたサウンド。飾らず、弾き方のニュアンスがダイレクトに表現できる素直さ。ま、このことはヘタクソさ加減がモロバレになる難しいギター、ということでもあるが、それだけにテレキャスター使いのギタリストには技巧派が多い(私を除いて)。

ところで、中学生の頃からずっと欲しい欲しいと思っていて、今も手に入れていないギターがある。ダブルカッタウェイのレスポール・ジュニア。色はやっぱりTVイエロー(*注)。これをその昔、吉田拓郎氏が弾いていて、すごくかっこよく見えたのだ。

その後、このギターの初代時代に作られた物をしばらくお借りして弾いていたことがあった。とにかくボディが良く鳴るギターで、弾き心地満点の素晴らしいギターだった。

この、初代時代に作られたのが欲しいのだ。ジュニアがシングルカッタウェイからダブルカッタウェイにデザイン変更されたのは1958年頃。レスポール・モデル全体の生産中止が1960年。2年足らずしか生産されていなかった(と思う、詳しいことは分からんけど…)、今となっては、やや貴重なギターである(と思う、詳しいことは分からんけど…w)。

もちろん探せばいくらでも手に入れるチャンスはあるはずだが、私は楽器は「縁」だと思っているので、無理に探したらつまらない気がして、積極的には探していない。出会いを待ちつつ、ずっと憧れていられる楽器があるというのもいいものだ。


*注:吉田拓郎氏が弾いていたダブルカッタウェイのレスポールjrは、よくよく思い出してみるとチェリー色だった気がする。とすると、最初にかっこいーと憧れたあのTVイエローは誰が弾いていたんだろう。うーーーん、当時女の子がキャーキャー言ってたチューリップの姫野さんのjrもやっぱりチェリー色だったし…。

| http://diary.assam-house.net/index.php?e=14 |
| 雑記 | 01:53 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑


       
警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第三弾
全国動物見守りパトロール隊
庶民新党 脱原発
平和を守らなければ動物も守れない。動物を愛する者は憲法改悪に反対です。 大切な権利をしっかり行使・選挙に行こう!!大運動 日本を主権者国民の手に取り戻そう!反自民国民運動
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■プロフィール■
アッサム山中
Author:アッサム山中
 かつては東京にいて、ブルースバンドでギターを弾いていた。今は新潟の山の中に住んで、静かにアコギを弾いている。電気は来てるんだけどねw
@assam_yamanaka
assam_yamanakaのフォローをお願いします
■このブログについて■
 メインブログ(新) (旧)ではカタい話ばかりなので、こちらでは何でもないようなことをだらだらと書き綴って行きたいと思っています。
 少しは趣味の話なんかも書きたいですよね。商品紹介の都合上、アフィリエイトリンクが含まれる画像を貼ったりすることもあるかと思いますが、収益があったら被災地の動物救済活動などをしている皆さんのお役に立てたりしていきたいと思っています。
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■コンテンツ■
■連絡先■
■リンク■
被災ペットのための情報サイト #pet_SOS
Web絵本:け と かわ
Web絵本:ちょっちおねがい
Web絵本:ココロのうつわ
【フーファヌーの「毛皮をやめて!」】
フーファヌーの「毛皮をやめて!」
クリックするとYouTubeのページが開きます。シークバー(動画下の細長いバー)の下の「字幕」スイッチをオンにすれば、日本語字幕付きでご覧頂けます。
安倍内閣監視団
■脱原発webステッカー■
ご自由にお持ち帰り下さい
複製再配布自由です


詳しいことは こちら をご覧ください。
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■